国産の北海道産小麦「春よ恋」。卵は「黄身が茜色に輝く卵」。野菜は「完全無農薬」。イルグラーノ製麺所は小麦の品種、卵、野菜まで品質、素材にこだわります。

イルグラーノのこだわり Pregiudizio di il Grano

イルグラーノは生パスタ専門(本当に生パスタ一本でやっています)の製麺所。専門店の誇りを胸に秘め、何を想い、何にこだわっているのかを知ってください。

イルグラーノからお客様へのお約束

イルグラーノは、お客様のために下記の3点にこだわり続けます!

  1. 「品種・素材にこだわります」 小麦(北海道産「春よ恋」、デュラムセモリナ)、卵(健康鶏からの贈り物「黄身が茜色に輝く卵」)、野菜(完全無農薬)全てが一級品です
  2. 「安全にこだわります」 完全無添加。保存料、着色料は一切使いません
  3. 「おいしさにこだわります」 イタリア伝統の味。100% 手作り、手打ちの生パスタです

品種・素材にこだわります

小麦や卵、塩など、素材自体がシンプルなだけに、その一つ一つがパスタの味・コシ・風味に大きく作用します。またその組み合わせは何万通りもあります。イルグラーノ製麺所が使用する一つ一つの素材は、パスタの味はもちろんのこと、コシの強さにモチモチ感をプラスした食感、食した後に鼻に抜ける小麦の風味までを大切にし、ひとつひとつを選び抜いたドリームチームです。

小麦へのこだわり

国産の北海道小麦「春よ恋」を特別に入手!

卵入りパスタには入手がなかなか難しい国産の北海道産小麦「春よ恋」をメインとし、店主自身が何度も試行錯誤を重ねてたどり着いた数種のブランド小麦を配合。イルグラーノ独自の味を創りあげました。
「春よ恋」以外ではパスタ用小麦としては定番のデュラムセモリナも使用しています。

北海道の大自然で育てあげられる小麦「春よ恋」

卵へのこだわり

時季一番健康鶏からの贈り物、黄身が茜色に輝く卵使用!

卵には黄身が茜色に輝くこだわりの卵を使用しています。
日本各地からその時季一番の健康鶏が産んだ元気卵を選りすぐり、卵黄は茜色の芸術品を思わせるほど濃く甘みがあり卵白はしっかりしています。もちろんおいしいだけではなく、安全面も考えてこだわりの卵を使用しています。

卵かけご飯に美味しい生卵を、ふんだんに使用し生パスタのコクへ

野菜へのこだわり

近隣農家に委託。完全無農薬野菜しか使いません!

野菜は自家栽培と近隣農家の方々(写真は尾持夫妻。いつもお世話になってます)のものを使用。
大地にしっかり根付いた、野菜の味がしっかりする濃味野菜です。
こだわりと信念をもって、丹精込めて作った野菜は変な苦味がなく芳醇な味わい。パスタのうまみを存分に引き出します。イルグラーノが認めた野菜はもちろん、安全面も万全です。

 

いつもお世話になっている農家の尾持夫妻と完全無農薬のほうれん草

安全にこだわります

添加物・保存料は一切使いません

化学物質過敏症などが問題になっている現代社会。生命を維持するために食する材料の中に健康を損ないかねない物質の混入はできる限り避けたいもの。
イルグラーノで製造するパスタは完全無添加。保存料、着色料は一切使いません
麺製品などによく使用されている酒精などの添加物も一切使っておりません。
未来を担う子供達に安心して食べさせることができます。

おいしさにこだわります

イルグラーノで作る手打ちの生パスタは、イタリアで昔から食べられてきた「マンマの味」を忠実に守り、手作業で一つ一つ丁寧に打ち上げていきます。

イタリア伝統の「手打ち」へのこだわり

「機械では手打ちの味に勝てませんから」

その日の気温、湿度等による小麦の変化を手で感じ、微妙な材料の合わせ加減、コシを出すためのコネ加減、パスタ同士がくっつかないように乾燥加減を、肌で感じ愛情を持って作りだす。
それはまさに「パスタとの対話」。そこにおいしさを詰め込むことができるのだと思います。
この仕事を続ければ続けるほど「機械打ちではどうしても手打ちの味を超えられない」と感じ、愚直かもしれませんが、「手打ち」にこだわり続けているのです。

Page Top

イタリア伝統の「生パスタ」お取り寄せはこちら