手打ち、生パスタのil Grano製麺所(イル・グラーノ製麺所)。製造直売もやってます。兵庫(神戸)、大阪、京都方面にお越しの際はお立ち寄りください。阪急の梅田駅から宝塚線にお乗りください。

イルグラーノについて Chi il Grano

はじめまして、イルグラーノです。

みなさん、イルグラーノホームページにお越しいただいてありがとうございます。
私はイルグラーノ店主の妻で主に事務、配送などの庶務を担当している佐藤千弦(さとうちづる)です。
これからみなさんに、イルグラーノのことを知ってもらうために、簡単な自己紹介をさせていただきます♪

イルグラーノをはじめたきっかけ

右の写真の人物がイルグラーノ代表で私の夫の佐藤正昭です。いまどき珍しい頑固一徹!の「生パスタ職人」です(笑)
イルグラーノをはじめたきっかけですけど、昔、2人で世界中の食が集まるラスベガスに行った時、ブラっと入ったイタリア料理店で初めて食べた生パスタの食感とコシの強さに感動して、たちまちとりこになったんですね。
「この味を日本で食べたい!」と思って、それから2人でおいしい生パスタを自家製するために試行錯誤を重ねていって、イタリアでは日常生活の中にある生パスタ専門の製麺所を始めちゃったといっても過言ではないんですよ。
あと、「おいしくて、余分な添加物や保存料が入ってない安心なもの」ですから、胸を張ってお売りすることができますしね。
近い将来、日本の家庭の食卓にも新鮮でおいしい生パスタが並ぶようになればという夢を持っています。そのことに私たちが少しでもお役に立てれば幸せだな〜と思ってます。

製造直売もやってます。お近くの方はぜひ!

おかげさまでお得意様も少しずつですけど、増えてまいりました。ただ、より多くの方に生パスタのおいしさを知っていただくのが私たちの夢。製造直売も行っておりますので、兵庫、大阪、京都方面にお越しの際は、ぜひお立ち寄りください!

【おクルマでお越しの方】
・国道173号線(能勢街道)多田桜木1丁目交差点を
 鼓滝駅方面に向かい、踏切を越えたところで右折。
 道なりに進むとイタリア国旗が見えてきます。

【電車でお越しの方】
・阪急梅田駅より宝塚線に乗車。川西能勢口駅で
 乗り換え。
 能勢電鉄に乗り、鼓滝駅下車、徒歩5分。
 道なりに進むとイタリア国旗が見えてきます。

【直接いらっしゃる方、結構多いんですよ!】
川西市なら散歩がてら東多田、新田、グリーンハイツ、日生パークタウン、清和台。宝塚市なら雲雀丘花屋敷、清荒神、売布神社、逆瀬台。池田市なら伏尾台。あと西宮市、尼崎市、芦屋市、豊中市、箕面市、吹田市などからいらっしゃる方も意外に多いんですよ♪
【配達について】
イルグラーノでは「近隣にお住まいの方に限り」お店自らの配達サービスも実施中。川西市、猪名川町、宝塚市、伊丹市、池田市、豊能町にお住まいの方で5個以上ご注文の方はお気軽にご相談ください。(⇒TEL:072-793-9161)

TV・新聞でも紹介されました!

私たちの夢をご理解いただき、多くのマスコミにもご紹介いただいております。ここでいくつかご紹介をさせていただきますね♪


  • 2006年7月19日 読売新聞

  • 2006年9月14日 朝日新聞

  • 2006年11月3日 神戸新聞

  • 2006年10月30日 産経新聞

  • 2006年11月3日 サンテレビ
     「金曜いただきッ!」

  • 「Richer」(リシェ)
    “ごはんとお茶と雑貨 北摂”
    2010年4月号
    京阪神エルマガジン社

  • 「あまから手帖」
    “イタリアン&南大阪大特集”
    2010年11月号
    株式会社クリエテ関西

  • 「SAVVY」(月刊サヴィ)“大阪神戸京都から行く日帰り電車の旅”
    2011年12月号
    京阪神エルマガジン社
  • “おめざめ!!ミサイルマン”のコーナー
    「おはよう朝日土曜日です」
    2010年10月9日土曜日放送
    ABC朝日放送



  • 「Meets Regional」
    “パスタをなめんなよ!”
    2012年5月号
    京阪神エルマガジン社
  •  
  •  

Page Top

イタリア伝統の「生パスタ」お取り寄せはこちら